■体験談

このウィンドウを閉じる

キャリアアップを目指して、イギリスのホテルでインターンを体験

インターン期間:2007年5月〜2008年5月
参加コース:イギリス小中規模ホテル中級トレーニングコース
インターン先:イギリスのホテル

1984年生まれ、岐阜県出身。国際観光専門学校(国際ホテル学科ホテルマネジメントコース)卒業。スイスにあるBest Western Hotel Airportで1年間働いた後、帰国してインターンシッププログラムに参加。

スイスのホテル イギリスのホテルでインターン 関西高級ホテルのチーフ・コンシェルジュ

リッツカールトンで働く夢を叶えるために

私が働いていたイギリスのホテル

ホテルで出されていた朝食。スタッフもバイキング形式の朝食を頂いていました

1年間住んでいた部屋です。客室の一室をスタッフ利用していたもの

ホテルのレストラン

常連のお客様にお願いし、マンチェスターユナイテッドの試合を一緒に見に行く事ができました

Q:リッツカールトンで働くのが夢だそうですね。

A:リッツカールトンで働くことを夢見たきっかけは、幼い頃に見たテレビ番組。その内容は、次の通りです。
ホテルのスタッフがビーチのイスを片付けていると、1人の男性がイスを1つ残しておいて欲しいとお願いしました。日の暮れたビーチで彼女にプロポーズをするためです。それを聞いたスタッフはイスを2つ置いてテーブルに白いクロスをひき、お花を飾り、シャンパンを用意しておきました。そして男性がプロポーズの際にひざまずいた時に服が汚れないように、砂の上にタオルもひいておきました。そのスタッフはウェイターから制服を借りて白いクロスを手にかけ、お客様を待っていたそうです。もちろんプロポーズは大成功。世界にはこのような素晴らしいホテルがあるのだと、幼心に感動したことを覚えています。
番組ではホテルの名前を明かしていなかったのかもしれません(私が幼すぎてホテルの名前を覚えていなかったのかも)。スイスから帰国して日本で生活をしていた頃、書店で一冊の本を手に取り、購入しました。その本に全く同じエピソードが書かれていて、私が憧れていたホテルはリッツカールトンだったのだと気づいたのです。それ以来、リッツカールトンで働くことが私の夢です。

Q:インターンプログラムに参加した理由を教えてください。

A:プログラム参加前に、自分で多くのホテルに直接履歴書を送りました。良い返事を下さったホテルもあったのですが、個人の力ではビザの取得などが難しいことを痛感。そこで、ビザのサポートもしてもらえるアスパイアを通してインターンをしようと決意しました。個人的にワーキングホリデイという形では働きたくありませんでしたので、イギリスを選びました。イギリス英語を学びたかったですし、昔スイスにいたこともあり、ヨーロッパが好きだったからです。

Q:インターンを始めて苦労したことは?

A:一番最初の壁は電話対応でした。面と向かってお客様とお話ができない分、電話対応はとても難しく感じました。なまりの強いお客様もいらっしゃって苦労しましたが、注意深く耳を傾けることを心がけ、徐々に慣れることができました。

Q:インターンで得たものは?

A:一緒に働く同僚、そしてお客様とのたくさんの素敵な出逢いがありました。インターン体験で得たものは、どのように忙しい状況下でも、どのような問題が発生しようとも笑顔でいることの大切さを実感したことです。お客様に対してはもちろんのこと、一緒に働くスタッフにも常に心からの笑顔で接することができるように努力しておりました。
インターン中、日本人のお客様がノンスモーキングのお部屋で喫煙なさるという問題が起きたことがあります。日本語を話せるスタッフは私だけでしたので、まずは私が対応しましたが、日本人の旅先でのマナーを考えさせられる一件でした。

Q:現在は就職活動中だそうですが、どのような状況ですか?

A:リッツカールトンホテルで働きたいという夢を叶えるべく、世界中のリッツカールトンホテルに英文の履歴書を送りました。いくつかお返事を頂きまして、電話面接の結果を待っている状態です。また日本のホテルの求人情報をネットで探し、履歴書を送っていくつか面接をしました。1つのホテルからは内定を頂いております。

Q:今後の仕事の展望を聞かせてください。

A:これからも大好きなホテル業界に携わって、たくさんの方とのかけがえのない出逢いを経験したいと思っています。1人でも多くのお客様を笑顔にすることができるよう、満足していただけるよう日々精進していきたいと思います。最終的には、コンシェルジュという形で人々の役に立てたらと考えています。

Q:インターンシッププログラムをどう思いますか?

A:イギリスでフロントとして1年間働いた経験は確実に私の糧となるでしょう。仕事の面だけでなく、イギリスの文化に触れてたくさんのものを見て、感じて、味わったことをいつか必ず活かせると思っています。海外でのホテルインターンを経験することによって、日本にいては見えないものを見ること、感じることができます。自分のスキルを磨くこともできますので、とても素敵なプログラムだと思います。

トップページ | 他の体験談を読む