■体験談

このウィンドウを閉じる

この経験は、今後の私の人生に大きな影響を与えるもの

インターン期間:2013年6月〜2014年6月
参加コース:カナダ小中規模ホテル中級トレーニングコース
インターン先:アルバータ州北部のリゾートホテル

最初の3ヶ月はバンクーバーで語学研修、その後ホテルでインターン

接客業 アルバータ州北部のリゾートホテルでインターン

職場の同僚達と

Q:プログラムに参加しようと思った理由は?

A:日本で接客業をしていた際に、度々外国人のお客様対応をさせて頂いておりました。その際に自分の英語力も含めて、各国の食文化や食生活、マナー、宗教など当時の自分では配慮不足と感じておりました。そこで、海外のホテルで働きながら、実践を通して学ぶ事ができるホテルインターンシッププログラムに参加しようと思いました。

Q:カナダを選択した理由は?

A:英語圏に行きたかったというのがあるのですが、その中でもカナダはイギリス英語とアメリカ英語の両方の環境があると感じていましたし、また身近な友人がカナダに滞在し非常にすばらしい御国柄、国民性という話を聞いていたので選びました。

Q:インターンではどんな業務を担当されましたか?

A:客室係としての清掃業務やルームサービス、厨房での調理スタッフを担当しておりました。後半は、スーパーバイザーとしてベテランスタッフが居る中、貴重なリーダーシップの経験ができました。

Q:ワークスタイルの違いはありましたか?

A:はい、ありました。カナダでは役職に関係なく対等に意見を言い合える関係がすばらしかったですね。また、年齢や勤務年数に関係なく実績に見合えば、色々なポジションのチャンスを頂けますね。
仕事以外の部分では、クリスマスなど祝日があるとパーティーを開催し、他の社員との関わりがフランクにできる機会も多いと感じました。

Q:インターン中の滞在先はどうされていましたか?

A: 勤務先のホテルの客室をルームシェアして格安で滞在しておりました。

Q:プライベートの時間はどのように過ごしていましたか?

A:同僚と夕食を共にする機会が多いですね。現地のカナダ人の友達もできましたので、一緒に出かけたりパーティーに参加したりですね。日本とは違う経験ができたので、楽しかったですね。

Q:最後に、海外ホテルインターンを検討している皆さんへメッセージを御願いします。

A:私自身、海外のホテルに行くという決断をするまでに長い時間を要しました。また、語学力にも不安を抱えておりましたし、現地生活への不安もありました。 そして、長期間海外に行く事も初めての経験でしたので、それらの苦労はありました。特に、人間関係での衝突や習慣の違いで苦労しましたね。しかし、諦めず何度もトライすることでお互い理解できた事もたくさんありました。 まさに日本では経験できない事を多く経験でき、人間的にも成長し自信を得る事ができました。この経験は、今後の私の人生に大きな影響を与えるもの、人生でのターニングポイントになりました。 皆さん、不安はあると思いますがリスクを恐れず、その先にある成功を掴む為に是非トライして下さいね。

トップページ | 他の体験談を読む