■体験談

このウィンドウを閉じる

違う環境での仕事で自己成長

インターン期間:
参加コース:オーストラリア高級ホテル短期初級トレーニングコース
インターン先:ゴールドコーストの高級リゾートホテル

大学卒業 都内某ホテル内定 ゴールドコーストの高級リゾートホテル 同都内某ホテル勤務

Q:Aspireを選んだのはなぜですか?

A:研修内容と自分の予定に都合が良かったため

Q:オーストラリア高級ホテル短期初級トレーニングコースで有意義な体験ができると思いますか?

A:本人の目的意識とスタッフとのコミュニケーションを上手くとることができれば、有意義な体験ができると思います。

Q:プログラム参加前に決めた目標は何かありましたか?プログラムを終えて、決めた目標は達成できたと思いますか?

A:参加前に『サービスのスタンダードを創り上げる』という目標を掲げていました。プログラム終了後、基礎の部分ではありますが創り上げる ことができたと思います。

Q:プログラムのうち、いちばんよかったこと、いちばん気に入ったことは何ですか?

A:自分の能力次第でプログラムを作りあげられること。タイミング等もありますが、自分の希望にかなうプログラムができたと思います。

Q:ホテルの第一印象はいかがでしたか?

A:とても馴染みやすい雰囲気で良かったです。

Q:プログラム参加中の、普段の一日の様子(スケジュール)を教えてください。

A:House Keeping
8:00 出勤
12:00 昼食
16:00 退社
17:00 帰宅
23:00 バーを閉める、勤務終了

(休日)
10:00 - 16:00 英会話学校
17:00 帰宅

F&B
10:00 - 15:00 英会話学校
17:00 出勤
22:00 退社
23:00 帰宅

Q:このインターンシップ・プログラムでは何を学んだとお感じになりましたか? プログラムを終えて、考え方、また人生の見方などで変わった点がありましたか?

A:接客の姿勢と考え方の柔軟性。日々勉強しなければならないことですが、一つの価値観では仕事ができないですし、 臨機応変になるべきであると学びました。

Q:プログラム参加中に同僚と友達になりましたか? 他人について何か学ぶことはありましたか?参加したホテル・チームにいた人たちについて、 良かったところ、また、あまり良くないと思われたことを、教えてください。

A:今でも連絡をとりあっていますし、友達はできました。会話や対応を間近で見て、学ぶことができました。

Q:研修先国のサービスやもてなしについてはどうお感じになりましたか?

A:どのゲスト、スタッフに対してもフレンドリーに感じました。

Q:インターンシップの経験は将来のキャリアに役立つと思われましたか?

A:はい、一つの価値観だけでなく、多くの価値観を見ることができるからです。 他にも仕事を通じて、接客英語を学べましたし、日本で学べないことが得られると思います。

Q:このプログラムに参加するチャンスがまたあったとしたら、やってみたいと思いますか?  思う場合、または思わない場合の理由を教えてください。

A:機会があれば挑戦してみたいと思います。自己成長のためには全く違う環境で仕事をしていくことが一番だと思います。

トップページ | 他の体験談を読む