■体験談

このウィンドウを閉じる

海外の旅行会社がインターンシップの経験を評価

インターン期間:
参加コース:アジア高級ホテル中級トレーニングコース
インターン先:プーケット島の最高級リゾートホテル

大学卒業 金融カスタマーサービス プーケット島の最高級リゾートホテル 南アフリカで旅行会社勤務

私は、自分の英語が「働く」というレベルには達していないと感じていました。インターンシップは留学と比べたとき、低予算で海外勤務ができる点が魅力的で、今後の仕事の幅も広がると思い、参加を決めました。

期間中は、タイのリゾートでバトラーとして働きました。バトラーとはゲストリレーションズとコンシェルジェを融合させたようなもので、担当のお客さまの到着から出発まで、滞在中のあらゆることをお手伝いしました。ホテルの理念は「お客さまにノーとは言わない」というもの。さまざまな要望に悩みもしましたが、とてもやりがいがありました。何よりも満足して帰るお客さまの顔や、いただくお便りにいつも励まされました。また、世界各国からのお客さまや同僚との触れ合いの中で、他国への関心や理解度が高まり、母国に対する思いも強まりました。

現在は南アフリカの旅行関係の会社で働いています。研修で覚えた仕事との共通点も多く、インターンシップの経験は会社から非常に高く評価されていると感じています。

トップページ | 他の体験談を読む