アメリカ高級ホスピタリティートレーニングコース

世界最先端のアメリカの高級ホテル/ホスピタリティー業界で働きながら
インターン経験を積み、グローバル人材マネージャーを目指す

アメリカの高級ホテルやレストランで行われる、経験者向けのハイレベルなトレーニングコースです。
アメリカは世界のホテル業界をリードしていて、新しいトレンドの発信地はほとんどの場合アメリカだといっていいでしょう。

ホテルのサービスのスタイルはとても気さくで、常に活気にあふれているのが特徴です。このコースでは、宴会、レストラン、バー、ルームサービス、 フロント、宿泊予約、ハウスキーピング、コンシェルジュなど、各部門内でさまざまな仕事をローテーションで経験することもできます。カジュアルな親しみやすさを大事にするアメリカ独自のサービステクニックやマネジメントスタイルを身につける場を提供しています。

研修内容 調理・料飲・宿泊・料飲および宿泊のいずれかひとつ
応募資格 前向きでフレンドリーであること/英語力が上級であること。
そのほか詳細は募集要項をご覧ください。
勤務地 アメリカ(ニューヨーク、アトランタ、マイアミ、ハワイ、シカゴ、ロサンゼルスなど)
対象ホテル 国際ホテルチェーンを中心とした4つ星または5つ星クラス
滞在先 アパート(自己負担)
報酬の目安 1,100~2,000米ドル

※期間や費用、報酬などの詳細は参加方法をご覧ください。

生活について

治安のよい地域でアパートに住む場合がほとんどです。住居の設備はさまざまで、セキュリティシステムや洗濯機、ドライヤー、プール、テニスコートを備えた物件もあります。また、寝室が2つ以上あるアパートをルームメートとシェアして住む方が多いようです。